外部機関との協力で不正防止の徹底を目指す

オンラインカジノは海外の合法ギャンブル

オンラインカジノの知名度は年々高まり、日本国内からの利用も増え続けています。
しかし、日本においてオンラインカジノはまだ身近なギャンブルとはなっていません。
世界には3500万人以上の利用者がいますが、日本人の利用者はその中のほんの一握りです。
世界の他の国と比べ、日本でのオンラインカジノの利用が出遅れているのは、その安全性について不安を感じる方が多くいるからでしょう。

オンラインでギャンブルを行うとなると、パチンコや競馬とは違い、実際にそのギャンブルに触れたり、観戦したりすることができません。
パソコンやタブレットに表示される結果がすべてとなってしまうので、勝っている場合は問題ないかもしれません。
しかし負けが続くと、運営側が不正操作を行っているのではないか、ソフトウェアにインチキ、イカサマがあるのではないかとどうしてもその結果を疑ってしまうことでしょう。

海外でオンラインカジノが驚異的な人気のギャンブルとなっているのは、そうした不正、インチキ、イカサマのないギャンブルだということが知れ渡っているからです。
日本には法律上カジノはまだ合法となっていませんが、ご存じのとおり海外では合法ギャンブルとして高い人気を誇っています。
オンラインカジノはそうしたカジノ合法国にて運営されている合法ギャンブルです。

カジノ店と同じく、カジノ合法国政府により運営を認められているため、不正やインチキなどは絶対に存在しません。
オンラインカジノの運営にはカジノ合法国政府からライセンスの取得が必要となります。
このライセンスはカジノ店の場合と同じく、取得するには難易度の高い数々の審査をクリアしなければなりません。
その審査の中のたった一つの項目をクリアできなかっただけでも、ライセンスは発行されないので、オンラインカジノを運営するには相当に高い運営能力と安全性が必要となります。

また、ライセンスを得たからといって、ライセンス取得時よりもサービスの質や安全性が下がると、ライセンスを発行したカジノ合法国政府によって運営停止に追い込まれてしまうので、ライセンスを掲げ運営しているオンラインカジノのサービス、安全性は信頼できるものである言えるでしょう。

不正防止のための運営システム

オンラインカジノはライセンスを発行したカジノ合法国政府による監視されているため、常に不正のないギャンブルを提供できているのですが、運営システムも不正が行えないよう工夫されています。
オンラインカジノは運営会社がそのすべてのサービスを担っているわけではありません。
オンラインカジノで重要となるゲームのソフトウェア、決済は運営会社とはまったく別の会社が担っています。

まずゲームのソフトウェアですが、オンラインカジノのゲームはすべて外部のソフトウェア会社から借り受けているものです。
オンラインカジノの運営会社はソフトウェア会社にライセンス料を支払いゲームのソフトウェアを借り受けています。
ヨーロッパを中心に海外には多くのソフトウェア会社があり、オンラインカジノはそうしたソフトウェア会社の複数社とライセンス契約をし、利用者に様々なゲームを提供しています。

ゲーム数が多いオンラインカジノは10社以上のソフトウェア会社とライセンス契約を結び、1000種類にも上るゲームを随時提供しています。
ソフトウェア会社によりゲームの特徴がまったく違うので、同じジャンルのゲームでもそれぞれに違った楽しみ方でゲームをプレイすることができます。
ソフトウェア会社側は運営会社側に安全なソフトウェアであることを示すために、外部の監査機関に監査を依頼し、定期的に安全性・公平性のチェックを受けています。
こうした外部の監査機関によって安全性、公平性が保証されていることにより、運営会社は安心してソフトウェアを利用者に提供することができています。

決済に関しても、海外の金融庁により認められている電子決済サービスを利用しているため、不払いはもちろん、スピーディーでトラブルのない入出金が常に可能となっています。
こうして運営会社、ソフトウェア会社、決済会社がそれぞれに独立していることによって、オンラインカジノは質が高く、不正のないギャンブルとして成り立っています。

悪質オンラインカジノには注意が必要

オンラインカジノの数は現在世界に1500以上もあると言われています。
そのすべてがライセンスを取得し、合法運営されているオンラインカジノならば問題ないのですが、残念なことに悪質なオンラインカジノも存在します。

悪質オンラインカジノは、入金は受け付けても払い戻しを行わなかったり、利用者に絶対に利益が出ないようゲームを不正操作していたり、クレジットカード情報などの個人情報を流出させたりと、利用者にとって大きな痛手となる悪質行為を働いています。

そうした悪質オンラインカジノを利用しないためには、ライセンスの取得状況、利用しているソフトウェア、決済サービスに目を向ける必要があります。
ライセンス、ソフトウェア、決済に関しては必ずサイト上に掲載されているので、利用する前に必ずそれらの情報がサイト上にあるかどうかを確認しましょう。

どれだけ魅力的に見えても、実際は悪質オンラインカジノである場合もありますので、不正、インチキ、イカサマのない安全なオンラインカジノを選ぶためにも、利用前のサイト情報確認は必ず行うようにしましょう。