初心者がブラックジャックで注意すべきこと

ブラックジャックの降参は絶対にしないように心がける

ブラックジャックのルールには、サレンダーが存在します。サレンダーは降参を意味する英単語で、使ってしまえばそのゲームは負けが決まってしまいます。一応一定額は返してもらえますが、勝負を放棄したことに変わりはありません。ストラテジー的にも良くないので、基本的には降参を使わないようにしてください。

〇相手の数字がわからないのに降参は駄目

用意されている数字がわからない上、相手が21になっているとも考えられないので、基本的に降参する方法は良くないとされています。もし数字がわかっていて21なら降参したいものですが、ルール上相手の数字はわかりません。数字を知らないのに降参するなんてことは、相手の数字が極端に小さいのに諦めていると思われるので、降参はいいものではありません。
サレンダーを使うなと多くのサイトが書いていますが、攻略法の一環としてもサレンダーはよくありません。勝てるチャンスを捨てて、全て負けている状況になり、勝ち続けることができません。オンラインカジノでも21が早々起きることはありませんから、相手の数字を読み取って自分が勝負をして、バーストした方がいいと思ってください。

〇ブラックジャックは相手だってバーストする

自分もバーストの可能性を持っていますが、相手もバーストする可能性があります。オンラインカジノはプログラムで作られているので、バーストしないようにカードを配布しているように思われますが、実際にはバーストする数字も大量に出てきます。思っていた以上にバーストを繰り返して、こちらが勝っていることも多いのです。つまりサレンダーをすると、そのチャンスまで失われてしまい、相手にとって都合のいい状況ばかりが生まれます。
バーストを起こす可能性のある数字は結構多いですし、プログラムによってカードを引かなければならない状況は生まれます。相手の状況をしっかりと読み取りつつ、バーストしない状況を自分は作り、相手の自滅を狙うような形も大丈夫です。

〇ブラックジャックの降参は相手のミスも誘えない

自分がカードを引いて、数字を近づける行為をすれば、相手はカードを引かないと勝てないと思ってきます。これで自滅を誘えますし、ミスをしてカードを小さい状態でキープして、最終的に勝っていたこともあります。
相手のミスを誘うためには、サレンダーなど使ってはいけません。使った時点で自分が完全に負けたと思わなければなりません。

ブラックジャックで賭け金を倍にする方法は使うべきか

オンラインカジノには、賭け金を倍にするシステムがブラックジャックに用意されています。賭け金が単純に増えることで、勝ったときの金額は大幅に増えるのですが、リスクは当然生まれます。オンラインカジノでは、ブラックジャックで倍にするシステムはよく使われますが、倍にするからといって勝てるタイミングではないときに使うのは避けてください。

〇ブラックジャックで勝てないときに使うと損をする

基本的に21に近づいているとき、もしくは2枚で21になっている場合は使っても構いません。この場合はほぼ勝ちが決まっているので、2倍にすれば大きな利益になります。しかしまだ12しかない場合や、10以下の状態になっているなどの場合、2倍にしても勝てない可能性があります。ブラックジャックはカードを受け取れる回数が1回だけとなっており、何回もカードを貰って数字を増やすことはできません。明らかに数字が小さい場合は、相手の方が圧倒的に強いと考えてもいいので、小さい数字で金額を倍にすると失敗します。
大きな失敗をしないためには、数字がある程度大きなときに使ってください。20か21の場合には有利とされているので、この数字になっているときに使うと便利です。逆にこれよりも小さい数字になればなるほど、オンラインカジノでは勝ちづらい状況に陥る可能性があります。

〇倍にするときはブラックジャックで勝てる確率を増やす

ある程度成功する確率を増やさなければ、失敗する可能性が多いです。とにかく成功したいと思っているなら、先に倍にするかどうか考えるのです。この数字をもらったとき、倍にしたメリットが生まれるのか、それとも全く生まれないのかを把握します。ある程度高いことがわかっていれば、倍にしても勝てると判断できますが、逆に負けてしまう可能性も当然生まれます。負けないように調整しながら、とにかく勝ちやすい状況を作っていくのです。
倍にしたことの失敗は当然生まれやすくなります。意外と相手の数字が高くなっていて、本当に厳しい数字でプレイさせられるなどの問題があります。勝ちたいと思っているときには、なるべく20くらいを目安にして、これか21になっているときだけ、倍にする設定に変えておけばいいのです。
それ以外の方法を使うと、失敗する可能性が大幅に高まってしまいますので、倍にしないように気をつけてください。倍にしてしまったことで、大きなミスにつながってしまうのはよくありません。自滅だけは最初から避けるのです。